京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年01月29日

もやしもんとわたくし



 写真は、いわゆる「こうじ」である。

 当然「中本」ではない。

 実はこれ、節分祭の際に参拝の方々にふるまう「甘酒」の元となるのだが、今回初めての挑戦なのら。いゃ、今まで甘酒つ~のは、「酒の粕」を溶いて、砂糖を混ぜて、酒をいくら混ぜて作るののだと思っていたのだが、いくらかの「流派」が存在するらしい。

 この「麹」を使う流派の言い分は「車で来る人にお酒のましたらいかん」……正論である。

 で、この流派ではこの「麹」と「おかゆ」で「甘酒」を造るらしいのだが、今の私にはそのレシピが想像できないのら。

 とにかくにも、本日地元のおばさんグループが「自家製味噌」を造ってもらうついでに「麹」を一緒にい頂いてきたのら。

 味噌は6月まで自宅で寝かせてやっと味噌汁になれるそうな。つ~ても、私が毎朝頂く味噌汁はこの味噌だ。

 市販の物との違いはよ~わからんが、昔は各家庭でこんあ風にして、造られていたんだろうなぁ。



同じカテゴリー(日々是吃驚)の記事画像
ひまわり
梅は咲いたか?
同じカテゴリー(日々是吃驚)の記事
 そー言うわけでタクシー復活 (2010-10-23 13:03)
 「宮の汁」の謎 (2010-01-26 09:50)
 ひまわり (2009-11-18 08:59)
 梅は咲いたか? (2009-09-27 10:05)

Posted by 淀の生頭  at 20:11 │日々是吃驚