京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2011年06月20日

西国街道ちょっとだけ

そういうわけで、京都らへんポタリングMAPの再開でございます。パチパチパチパチ。

http://www.interq.or.jp/power/namazu/newpage6.html

 サイトにはかって「京都自転車MAP」(西日本出版)の試走の際に用意したMAPを用意したつもり。多分他にも使うつもりで用意したMAPも紛れているが、そのあたりは気にしないでください。

 しかし、この地図を思い通り、予定通り走るのはやはり簡単なようでしんどかったりする。なんせ自宅~自走で京都市内となるとそれだけでも小一時間はかかる。市内を廻ろうとなると一日仕事だ。毎月自転車で一日走ろうというのはちぃときつい。なので、サイト上のMAPは機会があれば各コースの一部を抜粋して走る事もあるけれど、あくまでも「参考」ということにして今回見たく、走ったMAP、ちょいと写真と簡単なレポートをブログでUPしてまいります。

昨今は携帯電話で詳細な地図も見られるので、地図もあくまで参考です。


 で今回は、西国街道をちょっとだけ走ったので、西国街道をちょっとだけご案内。実際は往復で60km程度は走っているンだけれどこれは正直ポタリングの距離じゃね~よな(笑)。

 何を隠そう、今回は今年で14回目を迎える「鎮守の森フェスタ」に参加したのだ。自然観察指導員の端くれとして。なので神主の端くれ+指導員の端くれのダブル端くれとしての参加。その行程をキャサリン号で往復したのでそういう距離となったのら。

 そうそう、愛車をUPしておこう。手前がキャノンデールのランドナー。中~長距離の際によく使います。奥がKUWAHARAのミニベロ。ご近所を軽く廻る際に使います。が、気分によって変わることも多々ありますのでこれは目安。


 ンで、その道行でちょいと見かけて立ち寄ったところをピックアップする感じでコースを合せて案内いたしましよう。

 しかし、当日は朝8:00過ぎに自宅を出て11:00時前に現着。そして15:00頃までフェスタ開催。その間、下見とか自然観察だとかでバタバタしていて気が付けば向日神社での写真を撮り損ねていた(笑)いゃ携帯電話のカメラだとミクロな写真取れないけれど、雨振るだろうしかさ高いカメラを持ち歩くのも何だし(鳥の撮影に挑戦しようと倍率の高いカメラを数年前に買った、当然か高い)荷物が増えるのも困り者なので、貴重品+携帯+タオル+単眼鏡のみのベルトポーチで走ったのさ。
 これ、走るには正解。けれどせめてルーペを持ったら観察の役に立ったなぁ。なんて思う次第。なんせ今回「下見」で見かけたのは「蟻地獄」「オトシブミ」がメインのネタなので単眼鏡は出る幕なし。(泣)

 で、小雨にあおられた帰路、道に迷ってぐるぐる廻りしたりしつつ勝竜寺公園をかすめ、神足神社に立ち寄って久御山の「堀芳」ちゅう蕎麦屋で三色の蕎麦(明日葉、竹墨、ベリー)を混ぜた蕎麦を戴いて帰宅。こちらのお店はそんなに遠くじゃないので、また案内する事もあるかと思いますので場所は省略。









 本文中に解説のない写真は、神足神社です。
 UPした地図コースは約3km。高低差を殆ど感じない道のりでした。

 とりあえず、そういうわけで、再開第一項はここまで。
   


Posted by 淀の生頭  at 11:28

2011年06月06日

近々こちらのブログはタイトル変更いたします。

 と、言うのは、もう一つのブログと内容がかなりかぶっているのですがこちらでは「お社の名前」をあげずに書きたいことを書いてきたのです。しかし、「お社の名前をあげてるブログ」と内容があまりにも被りすぎているので、今回お社のサイト更新(工事中)を機会にこちらのブログは閉鎖することにいたします。

 で、ほぼ同じ内容のブログをこちらで紹介しておきます。

http://blog.goo.ne.jp/takajinjia

 聞くところによりますと、こちらのブログをリンクしてくださっている方もおられるようなのですが、同じ文章を転送しているだけで内容かわりません。

 お手数ですが宜しければリンクアドレス変更をお願いいたします。

 そして、こちらの「京つう」のサイトでは別コンセプトでブログを書く予定です。

 「京都らへんポタリングマップ」仮題といたします。正直あんまりポタリングできてないのですが、改めて「自転車神社」のPR。というよりも「自転車で有名じゃないお社」の参拝レポートを中心にしてゆきたく思います。当然、サイトにはモデルコースを幾らかUPいたします。

 実は、田舎の神社をよく見ると地域特性が見えてきます。例えば京田辺市の絵馬堂には「枡」を飾った長寿の絵馬が沢山奉納されている。とか、木津川市のお社は本殿の左右に「氏子の館」(※間違えてるかも)と呼ばれる建物があり、そこで例祭の直会をされる。などなど、そういう視点が増えれば神社に参拝するのが少し楽しくなるかもね。なのです。

 自転車を乗る際に走るコースの参考にしていただければ幸いです。

 目標は月イチなんだけれど……ほんとに更新できるのか??

 サイト更新が完了して、初ポタリングができましたら此方のブログも変更いたします。
 しばしお待ちを……  


Posted by 淀の生頭  at 15:26日々是色々