京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年12月18日

年末の悪巧み

  訳あって稼ぎ業を放棄。まぁ一年たったら戻れるのだけれど、その理由は……聞かないでください(泣)

 全部私が悪いのよ。けど、不幸中の幸いなのはこれがまた生活の在り方を見直すきっかけとなり、物事をよい方向に転がすきっかけとして機能させることができたので、まぁよしとする。

そして身の回りのことをゆっくりできる時間ができたことがうれしい。

 なので、仕事探しながら家の事をごちゃごちゃしている。
まずは部屋の掃除終了。今使っている二部屋になんとか足の踏み場を作ることから初めて、なんとか人並みの下といったレベルに掃除が完了。

 これから地鎮祭の道具を片付けてある旧風呂場(昔の五右衛門風呂もどき)の整理整頓、正月準備などなどやるべき事は何かとてんこ盛り状態なので、まぁ……のんびりこなしてゆこうかいな。

 そして、時間ができたついでに「神社スカウト」の検討を始める。大手の神社ならすでに運営しているのだけれど、ウチみたいな田舎神社では事例がないので不安がないと言えば嘘になる。けど、目前の問題には立ち向かわないと将来禍根を残しかねない。

 過日、京都スカウト連盟に殴りこんで(笑)概略を尋ねたところ、研修受けて、地元に根回しして、立ち上げまでには一年以上かかるでしょうとのお話でした。運営そのものは大変ですがいわゆる「神社の氏子ばなれ」の問題解決に一矢報いることができるだろうと、前向きな検討をしてゆく所存。なによりも、あの電車ゴッコのような例祭の行列はできれば二度と見たくないからね。

 まぁ、これも時間ができたからできた事で、稼ぎが休みの日に家業してたら、いったいいつ私は休めるの? というお話と、疲労、ストレスは思いのほか蓄積してしまい油断するとエライことになるという教訓を得たところでもあるので、少しのんびりできる間にもう少しイロイロと悪巧みの準備も整えたいと思う。

 こうして考えると……貧乏暇無しの見本みたいになってるよなぁ……もう少し楽してソコソコ稼げる商売探さないといけないなぁ……でも、多分ないだろうな(笑)  


Posted by 淀の生頭  at 14:07日々是不毛