京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年08月17日

昨日の送り火薪積みボランティア





そ~言う訳で、昨日の送り火も無理をお願いして、送り火の薪積みボランティアの外人部隊として、参加させていただきました。

2時に八神社前集合。そして大文字山へ登る。

道中、キクイムシの被害が多いようで、ビニールをまいた木が痛々しかったが、ぜーぜー言いながらの登山なので、感傷に浸る余裕はあんまりなかった。
それだけ体力が衰えている証拠だ。

到着しておどろいた。
今までと様子が違う。

今まではボーイスカウトと外人部隊が薪と護摩木、水のはいったポリタンクをバケツリレーの要領で大の字の「左ー」の部分から流してゆくのだが、すでに薪は先発隊が作業終了していた。

故に我々外人部隊はポリタンク、護摩木などを手送りして終了。
どうやらボランティアのなり手が多いのか? 
時間差でわらわら上がったり下がったりして、作業を分配しているらしい。

下山して銀閣寺アイスキャンディ(私は冷やし飴を頂いたが、味が濃厚!)そしてニューヨーク(入浴)

でポチポチ歩いて下鴨神社(納涼古本市が終了していた。残念)

そして葵橋西詰の居酒屋で点火時を待つ。

やっぱ自分達が汗水たらして積んだ薪が燃えるのを見ながら、、は飲めないけれど(お店が半地下なので)とは言えないけれど今回初参加の各位も楽しまれたようです。

実は、私は年に一度のこの登山をその年の体力のバロメーターにしておりまして(笑)

初めて参加させて頂いたときは、自転車で一旦木津まで出て、八神社に到着して登山して帰宅というコースだったのが、昨今は自転車で八神社までたどり着く体力もなく、登山用の杖まで用意する始末。

それに比べると、ダンシングチームは下山してから軽くダンスの練習してた。
私なんぞ、ヘロヘロで今日の仕事までバテてひきづってしまっていたのに……

去年から15kg体重落ちてるのになんとなくくやしい。  


Posted by 淀の生頭  at 21:19日々是発見