京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年11月30日

野良犬観光客が京都を潰す

 当然ながら「野良犬観光客」とは、ワタシの造語である。野良犬の群れに餌を投げると我先に食らいつきに行って、少量の餌を大多数の群れで食いあさって、食べかすをその場に棄てて去ってゆくでしょ?
 無責任なマスコミにポイと餌を見せられたら、何処からとも無く現れて、我先に駐車場、社寺、料理屋へ並んで、周囲の住民に迷惑(渋滞、ゴミのポイすてetc)をかけて去ってゆく観光客のことを言う。

 綺麗な庭が見たい、美味しいモノが食べたいのはいいけれど、将棋倒しになっても不思議じゃないほど行列したら、お庭見てるのか、人の背中見てるのか解らないンじゃないの? それって「有名な所へ行きたかっただけ」であって、それって時間の使い方というか、休日の過ごし方というか・・・・・が間違えているとしか思えない。平素は仕事なり何なりで、疲れているのに、わざわざブランド詣でして疲れて満足するのだろうか? 折角京都に来たんだから・・・・であっちもこっちも移動する為に、カーナビも上等になったから駐車場もすぐ見つかるだろうと、でっかい自家用車で来るのだろうけれど貴方の大きな自家用車は、京都の狭い道では曲がれません。駐車場はあるけれど、貴方のために確保されているとは限りません。自家用車で来ることが、かえって機動力を落としていることがまだ解らないのかPRが十分なされていないのか? 観光地周辺の人々に迷惑をかけている事にまったく気づいていないからなおなお更タチが悪い。野良犬には人間の道理がわからないから仕方がないのだろうけれど、人間の姿をしているから性質が悪い。

 以前、観光地を「銭湯」に喩えた事があるけれど、再度くりかえす。休日のスーパー銭湯は大賑わいで待ち時間が二時間とか言われることもあるそうだ。心身をリラックス&リフレッシュする為に2時間も並んで待って疲れたら何しに行ってるのかわかりゃしない。そういう時に地元の銭湯なんかによると、狭いけれど自分だけしかいなかったとか、ほんの数名だったりすると得した気分にならない? 広いところでギュウギュウ詰めにされるのと、狭いところでゆったりすごせるのと、どちらの環境がゆったり心身をリフレッシュできますか? そんなの考える以前の問題でしょう。
 そりゃ綺麗な庭を見に来るなとは言わないが、なぜ拝観料を取られるのか考えて欲しい。綺麗な苔が生してる所、当然「侵入禁止」などと書かれていたりするそこへ「ドン」と脚立を置いて写真を撮るカメラオヤジ。ガム、タバコ(禁煙にかかわらず)を棄てる馬鹿。そいうう輩がいるから、拝観料を取って、庭などの整備に当てないといけなくなる(当然、管理者の生活もあるしね)造園屋さんだってお寺さんやったらサービスで・・・・なんて訳にゃいかない。観光客が増えるほど、庭園は痛み、その補修にかかる費用も高額にならざるをえないのだ。
 そういう意味では「苔寺」の対応はすこぶる正しいと思う。予約して3,000円は高いし面倒くさい! と思う野良犬をシャットアウトできるのだ。キチンと写経などの体験を組み込んでいるので仏教の教化活動もキチンと組み込んで本来の目的もキチンと果たしているし、お庭もゆっくりゆったり鑑賞できる。この付加価値が3,000円なら決して悪いものではないと思う。

 京都の料亭は「予約制」の所が多いンだよね。これって一見「お高くとまってる」ように見えるけれど、日程決めて電話一本で美味しい料理をゆったり楽しめる訳でしょ。お店としても仕入れが決まるし、ロスが少なくてすむ。時間的、空間的余裕ができるのでレベルの高いおもてなしができるので、付加価値が高められる。お店も高い料金が設定できるしお客様の満足度も高まる。双方にメリットがあるわけでしょ。当然、野良犬もシャットアウトできるハズなんだけれども・・・・・・

 船場吉兆さんが、なぜ手の付かなかった料理を次の客に出したり、賞味期限を改竄したりしたかを少し考えてみよう。料理のプロがそのような事をするのは、稼げるンだろうけれど、本来はプライドが許さないハズなんだよ。「勿体無い」と思うなら「まかない」で頂くこともできたハズだし、「あれ、今のお客さんなんでコレ残さはったんやろ? ワタシの味付けが悪かったんだろうか? 量が全体的に多かったんだろうか?」 なんて悩んで味見してみる対象にもなるので、常識で考えたら手付かずの料理を次のお客さんに出すということは考えられない。じゃあその常識を逸脱した行為に出た背景には、やっぱり「価値のわからないお客」がいたからではないか? とワタシは踏んでいる。

 素材を厳選して、持てる技術を凝らして作ったプロの料理の味がわからなかったり(地鶏とブロイラーなんて普通わかんないよな)手付かずになされたりすると、何の為にこだわったのかわからなくなる。仕事していて空しくなったんじゃないかな? 料理は「命」を頂くものだ。牛や豚、鶏、魚、植物の死体を人の口に入れやすく加工する仕事だ。食事は命に感謝して頂くものなのだ。それが、ないがしろにされたら・・・・・腹も立つよな。お客に説教する訳にもいかないだろうから、まさに猫に小判、馬耳東風の心境からあんな行為に走ったのだとしたら、同情の余地はある。

 京都はこのままほおっておくと「野良犬に社寺、グルメ」という新しい諺ができるかもしれない。なんとかしないと・・・・・・  


Posted by 淀の生頭  at 05:38Comments(1)日々是不毛

2008年11月23日

偽札だ!

  先日、夜勤さんがひっかかった。祇園で30~40歳代の女性が乗り込んで「大阪まで」とのこと。車内で「一万円両替お願いできますか?」ときた。ハイハイと応えるドライバー。お客を降ろしてお金を見直したら・・・・・だったそうです。
 粗悪な偽札だが暗い車内に加えて、運転中は確認の疎かになりがち。しかもお客さまを信用している訳だから、始末に悪い。しかも警察での事情聴取に約3時間も営業時間を取られてしまうので、たまったモノじゃない。しかし、この偽札、いくらか出回っているらしく、指紋も残っている。「知らずに使う人」はまずいないので、一次使用で見つかる訳だから、犯人の行動範囲は絞られる。

 ちなみにドライバーには保険で、運賃は返ってくるのだが・・・・・事情聴取に使った時間は返ってこないんだよね・・・・1時間に2千円の売上としても6千円の損・・・・・・・皆様もお気をつけて・・・・・  


Posted by 淀の生頭  at 07:55Comments(0)日々是不毛

2008年11月10日

お馬鹿署名

  タクシーの台数などが、再規制の対象となる話が進んでいる。ウチの会社はそれに反対して、ドライバーに反対する署名を行っておりました。しかし、ドライバーからはほぼ総スカンを食らっておりました。なぜか? お客様にどう、話を切り出すのか? そんな話してる間に、目的地についてしまうじゃん。といった問題以前に、なんでタクシー会社が台数を増やしたがるかの話をしよう。これは半年ほど前にNHKのクローズアップ現代でしていたのだが、人気が集中する会社は、台数を増やさないとお客様からの注文に対応できない場合がある。で、人気の少ない会社は、仕事が減る。すると社員の売上が減る。すると会社の売上も減る。会社が売上を確保するには、台数を増やすしかない。つまり、仮に100台車があって、一台が一日二万円稼げていたら2,000,000円の売上、こいれが一台18,000円になると1,800,000円なので、その差額を埋めるために車の台数を増やしたくなるのだ。

 しかし、そのようにして車の台数を増やしたところで、良いたとえではないけれど「池の中に魚が何匹いるかはわからないけれど、釣り人が増えるほど、一人当たりの釣果は低くなる」訳で、いわば自分で自分の首を絞める結果になる訳だ。

 100歩譲って会社の売上は確保できても、歩合で食ってるドライバーの手取りはどうしても下がる訳だ。

 そんな事が解らない馬鹿なドライバーはいない。それでも会社はドライバー1名200名を目標に署名を集めろとほざいていた。そんなもん、会社が白を黒と言い張って、はい黒ですね、で済ましていたら船場吉兆や赤福や、事故米販売業者といっしょじゃん。そんなアホなことできるか~いい! が、ドライバーの本音。しかし会社は営業所に圧力をかけ、営業所はドライバーに圧力をかける。じゃあ、ドライバーはどうするのか? 比較的まじめな奴は、手元の名簿から名前と住所を借用する事になる。しかし、普通のドライバーはどうしたか? 架空の住所、架空の人物を自筆でデッチあげて提出するのだ。
 例:名前  春日八郎 住所 西京区春日通八条東入若八町8
        春日七郎 住所 西京区春日通七条東入若七町7  
        春日六朗 住所 西京区春日通六条東入若六町6 
        春日五朗 住所 西京区春日通六条東入若五町5 
            春日四朗 住所 西京区春日通四条東入若四町4 
        春日三朗 住所 西京区春日通三条東入若三町3 
       春日二朗 住所 西京区春日通二条東入若六町2 
        春日一朗 住所 西京区春日通一条東入若一町1 

 これは、まだお茶目な事例(どうでもいいけれど、春日八郎と春日八条って似てるよね)、中には

京都府相楽郡井手町粟生谷23 宇宙戦艦内 銭湯班 古代進 

 なんてあったらしい。世代を感じさせられますな。

 社長もねぇ・・・・ええとこのボンまるだしで「みなさんの会社で決まった事ですので、頑張ってください」って言う始末。そこにドライバーの意思はどこにもないじゃん。まさに船場吉兆状態。

 外面はいいけれど、そのための厳しい社員教育はいいんだけれど、ドライバーの人心の掌握ができなくなるような馬鹿なことやってどうするの? そんなこと言ってるから、優秀な人から他社に流れていくんじゃない。そりゃドライバーは辞めても次が入ってくるから、イイかも知れないけど、「新人が増える→教育を厳しくする(しかし、道、観光地などの教育はほとんどない)→ベテランになったら辞める」の悪循環が、どうしたら切れるのか? お馬鹿な署名集めてる閑に考えて実行したほうがいいんじゃないかい? まぁワタシゃあと2~3年で辞めるから、その間会社がもってくれたらそれでイイんであって、その先は・・・・まぁ勝手にしてくれ。
   


Posted by 淀の生頭  at 06:50Comments(0)日々是馬鹿

2008年11月02日

宮司までのカウントダウン!

 久々の連休は、お社のパンフレットと年賀状のデザイン作成と部屋の掃除でほぼ二日が終了した。年賀状は一昨年までは「お笑いバージョン」と「普通バージョン」と二種作っていたのいだが、去年からは「普通バージョン」のみなので、小一時間で完成。

 問題は宛名。PCを代えざる得ない状況になったので昨年のデータが丸々使えないのだ。整理整頓が下手なので年賀状の類は一まとまりになってはいるものの、混沌の海に埋没している為、どのように引上げ作業をしたものか悩んでしまう。
 名刺の類もそれなりに固まってはいるものの、貰った人だけ~と悩むと千一夜かかる。
 貰った人にだけ返すという技もあるが、こちらが下っ端なのでできれば先手を打ってキチンと正月につけたいとの思いもある。

 しかし、アドレス約100名分、確認して入力する時間があるのか?

 謎は深まる。

 お社のパンフレットは、以前に作ったデータが行方不明になっているので、今回はサイズを小さくして、A5で作成。テキストデーターはすでにサイトにあるし、写真もそれなりにあったハズなのだが・・・・・全然整理されていないので、意外と手間取ったがまぁなんとか格好がついた。

 へてから、部屋の掃除。三部屋使っているのだが、整理整頓がヘタクソなのと、キチガイみたいに蔵書が多いので手間取る。しかも、ゴミを室内にポイ捨てする癖があるので(自分の部屋だからする。外ではできない。)よくわからない状態になる。ウチ一部屋は図書館(というほどじゃないけれど)兼物置になるのだが・・・・何時になったら片付くのだろう? 

 謎はさらに深まる。

 整理整頓とくれば、情報もしかり。実はワタシは手帳を二種類用意している。1つは超整理手帳。持ち歩いやすく、オリジナルのフォーマットを最大A4で挟めるのが嬉しい。
 もう一つはA5のシステム手帳。こちらは簡単な一日の営業記録を中心に、休日の段取り表などが用意してある。同じ内容のA5フォーマットを出力しておけば、常に確認したい予定表や長期の段取りなどが、どちらを見ても確認できるところが嬉しい。

 その長期の段取りを大幅に変更することにした。実は、もう3年ほど寝ると宮司さまになってしまうのら。大学を出て、東京~大阪~京都と仕事をしてきたが、ついに地元に根を下ろす準備にとりかかる。

 それ故、今の稼ぎで意図していた「京都検定対策」はもうやんぺ。変わりに「緑と花の知識検定」にシフトする

 実は今の稼ぎについた理由の一つに、京都の市内、南部を中心とした神社の訪問調査がしたかった事にある。 

毎日、市内を中心に走る仕事で、「鳥居」が見えたら」なんとなくうれしかったりする。来年は手元に作ったリストを参照して、(これからチェックリストに作りなおさないとイケナイので、下手すりゃ後3ヶ月ほどしてからの作業になるが、その頃は春だ!走りやすいぞ!) 自転車を走らすことにする。市内まではキャサリン号が担当するが、遠方になると輪行の必要も出てくるので、キューティファニー号の出番とあいなる。しかし、現在かなりの運動不足だが、走れるのか?

 これで、謎は琵琶湖の水深程度にまえ深まってしまった・・・・どうしょう?

 調査のポイントは「自然観察会」を観察する才の大まかな下見である。

 なぜ自然観察なのか? というと、神社が発信しやすい情報であることが一番なのよ。神職の仕事は何か? との問いに自分なりに出した答えは「まちづくり」であった。しかし、具体的に「まちづくり」って何? と考えると・・・イロイロと数多くの答えがあるんだろうけれど、「住んでる土地に誇りを持ってもらうこと」であり、これは「生涯教育・環境教育」の一環として受け入れられる素地があると思われるからなのよ。 今日、「信仰」で神社に参拝する人なんてごく少数」でしかないからね。

 じゃあ自社だけでやったらエエやんか~ のお話なのだが、それでは世界が狭すぎる。井の中の蛙ならぬナマズになってしまう危機がある。こういう作業は他社と比較することによって、違いが明確になり、それぞれの社の良さ、個性とも言い換えられる「面白さ」を発見できるのが、何よりもそれともう一つ、内緒の野望があるのだが・・・・これは今ンとこ内緒にしときます。

  最大の問題はどうやって食うか? 今ンとこ妹が使っていた部屋が嫁に行った為、二部屋空いたので、ここで公文式でも~ と考えたのだが20代以上の女性でないとダメとの返事があり、他、教育関係のFCを検討中。なんで教育関係? と思われるだろう。地元の人との接点を増やす事を考えて、今ウチの界隈であまりない業種でしかも小学校なら徒歩5分圏内だ。子供の数も今少ないのでこのサイズでもなんとかなるんじゃないかなぁ? と、内心思うのだが・・・・まぁ本格的に動くのは来年からだ! 

 まずは、部屋の掃除と年賀状を退治だ!!
   


Posted by 淀の生頭  at 19:01Comments(1)日々是苦労

2008年11月02日

そういうわけで、先週の嵐山でのお話

案の定、昨日は何事も無かったね(笑) 

そういう訳で、先週の日曜のお話。
 嵐山は野宮神社での祭礼の助勤。ウチじゃ大祭も神職が一人で奉仕するので、ワタシが複数での奉仕するのはこのときだけ。普段、まともに祭式ができていない自分をさらけ出す時でもあるのだが・・・・(泣)
 こういう時がないと、ダメな自分を再認識できない。まぁいいかぁ~ではイケナイよと、海より深く反省する次第である。

 昨年までは参加させて頂いていた直会も、今回は断念。大事な数少ない業界同士の情報交換の場ではあるのだけれど、昨年はアルコールチェックにこそ引っかからなかったけれど、もう二日酔いに限りなく近いボロボロの状態。車を転がすことになったので・・・・残念だけれど事故ると怖い。 なんせ気力、体力、ヨミが物言う商売だもんな。


 二週間連続しての祭礼なので、身体が辛い。やっぱ歳のせいもあるのだろうか? だんだん疲れが抜けにくくなっいるような気がする。まぁ今の稼ぎが身体的にキツイ部分も否めないけれど・・・・・


 酒量が夏に比べて減ってるんだよね。夏場は汗で水分が噴出するが、さすがに今の時期に大汗をかくことも少ないのでビール(発泡酒)の量は減り気味。

 加えて梅酒にリンゴ酢を、混ぜてお湯割りしたスペシャルドリンクが辞められなくなっているので、何よりコレを優先して飲むので他のアルコール分を入れる余力が減っているのだろうきっと・・・

 先日も梅酒買いにスーパーに行ったら、同じ成分の商品が売っていた。考えることは皆同じなのだろうきっと・・・・・

 コレを飲んでおくと、とにかく朝が楽なのよ。ホント一晩寝たら疲れが取れているのがわかる。下手なスタミナドリンクよりは効く。(けど、やっぱり飲んでしまうんだよね…ひどい時には・・・)さて、次の修羅場は正月だ。それから三年後はどうするか? 作戦計画とネタフリを今からやらないといけないなぁ・・・・

 楽しそうだが時間はあるのか?

 謎は深まるばかりである。  


Posted by 淀の生頭  at 05:19Comments(0)日々是多忙

2008年11月01日

Re: 違法・有害な情報の提供‏


2008年11月01日03:16 差出人:京都府警ハイテク犯罪対策室
送信日時: 2008年10月31日 15:04:20
宛先: 淀の生頭

 京都府警ハイテク犯罪対策室です。情報の提供ありがとうございました。捜査の資料として活用させていただきます。 今後、当該事件担当者が、あなたからお話をお伺いすることがあるかもしれませんが、その際はご協力をよろしくお願いいたします。

----- Original Message -----

From: 淀の生頭
To: 京都府警ハイテク犯罪対策室
Sent: Tuesday, October 28, 2008 4:46 AM
Subject: 違法・有害な情報の提供
「情報提供」
> 下記のようなスパムメールが届きましたので、お知らせしておきます。
差出人> 一般市民 [griffin026@gmail.com]>
> 犯行予告> 11月1日(土曜)にJR京都駅で多数の人間を刺殺します。
> 同日、京都府警察署に放火し爆破します。
> 上記は確実に実行しますが、おとり作戦です。さらに大規模な作戦が裏で実行されます。
> 税金ドロボーの無能警察には犯人逮捕は不可能である。
> IPアドレスから逮捕できるものならやってみろ。
>> 一般市民 griffin026@gmail.com>> ■配信停止連絡先■c-info@cyberhome.ne.jp> ----------------------------------------
> IP情報> 81.ISAS0010088.cyberhome.ne.jp(211.9.141.81)>


 気がついたら今日が当日じゃん(笑)おりしも天皇陛下が御入洛中である。今朝は烏丸御池を信号ギリギリのタイミングで北行右折かったがしたらパトカーにサイレン鳴らされるは、(結局何事もななかったが、冷や汗かいたぞ! 人騒がせな!!)

 昨日の15:00頃、八条口は大騒ぎだったし、ワタシゃ仕事で御所の中に車を突っ込む羽目になるわ(こんな経験はもうできないだろうなぁ・・・・)多分今日は、只でさえ交通規制が厳しいと思われるのに。まぁおめでたいことである。

 今日は、勘違いして休日になってしまったのだが(苦笑)、午後からは正月の授与品準備の為境内にあがる予定、なので当社の警備は半日に限り万全(笑)。
 なんでワタシんトコにこんなメールを送ってくるのか? 意味不明だが、(多分、あちこちに配信してるんだろうなぁ~笑)お騒がせな話である。とにかく第三者を通じて警察にかまってもらいたい意図が見え見栄なので、ご期待に沿った次第。

 そういうわけで、今日は「何事もありませんでした」と言うニュースを期待しつつ昼酒かっくらうぞ~ 
 何も無いほうに580円懸けてもいいや(笑)

 今回は、嵐山での後日談とか、他のネタを準備したのだが、時事問題(笑)なので、このネタを優先しました。
 今日、犯人が捕まりました(騒乱罪か何かにあたるのかな?)というニュースが流れたら、臍で茶を沸かすほど、笑えるぞ!!
 みんなで期待しよう!!  


Posted by 淀の生頭  at 03:24Comments(0)日々是馬鹿